遺言・相続手続き支援サイト

 相続登記代理 遺言書等作成支援  死後事務・遺言執行  費用について
 遺産整理業務  相続放棄等裁判書類作成  よくあるご質問  サイト運営事務所紹介


よくあるご質問


遺言 相談 司法書士 大阪 相続の発生に伴うご質問

相続 相談 大阪 司法書士 身内が亡くなり、相続手続きが発生しました。銀行の預金が凍結されました。相続登記も必要と聞いています。いったい何から手をつけたらいいのでしょうか。

司法書士 大阪 相続手続き 相談 預金の相続でも、土地建物の相続でも、まずは相続関係を証明する戸籍謄本の取得が必要になってきます。亡くなられた人の出生から死亡までの除籍・戸籍謄本を取得する必要があるため、取得するのは多少面倒です。当司法書士事務所に相続登記のご依頼をいただければ、当職にて戸籍謄本等を代理で取得させていただきますので、その戸籍謄本を金融機関等にも提出していただければと思います。


相続登記 大阪 司法書士 事例 相続人の中で全く連絡をとっていない方がいるのですが、どうすればよいでしょうか?

相続登記 大阪 司法書士 依頼 相続発生後何十年も放置していると、相続人が代替わりしてしまっているケースがよくあります。しかしながら、相続手続きは相続人全員で行う必要がありますし、遺産分割協議を行う場合も、甥や姪、場合によってはその下の相続人も含めて、遺産分割協議書に実印を押印してもらい、各相続人から印鑑証明書を発行してもらう必要があります。
 近年空き家が社会問題となっていますが、最終的に解決を図ろうとすれば、相続人全員と連絡をとりあって、遺産分割協議をまとめるか、遺産分割調停により、相続手続きを進めていく必要があります。



相続手続き 大阪 相談 遺言等に関するご質問

相続手続き 大阪 司法書士  将来に備えて遺言を残しておこうと思うのですが、どのように書けばよいかわかりません。相談には乗ってもらえるのでしょうか?

相続登記 大阪 司法書士 近年、当司法書士事務所では、遺言に関するご相談が増えています。遺言があるのとないのでは、相続が発生したあと、周囲のご負担が全く違います。
後見業務を長年やっていると、ご本人の臨終やその後の手続きに関わることも多いのですが、その中で遺言を残しておけばよかったのにと感じるケースは多々あります。
遺言の内容が固まっていなくても構いません。ご相談の日時や場所については、可能な限り対応しております。出張相談にも応じます。まずはお気軽にご連絡ください。



平木司法書士事務所 〒550-0002 大阪市西区江戸堀一丁目23番26号西八千代ビル9階
電話 06−6445−5767  お問い合わせ
営業時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時30分
(土、日、祝日、営業時間外や外出で不在のときは転送により電話を受け付けております)