遺言・相続手続き支援サイト

 相続登記代理 遺言書等作成支援  死後事務・遺言執行  費用について
 遺産整理業務  相続放棄等裁判書類作成  よくあるご質問  サイト運営事務所紹介


遺言・相続手続き等の費用について


以下の費用はあくまで目安となります(消費税別)。個別事案により変わりますので、詳しくはおたずねください。

お問い合わせ

ご依頼者様と生前にかかわる業務の費用


遺言書案 司法書士 報酬 大阪 
遺言書案の作成

司法書士報酬

死後事務委任契約 司法書士 作成 報酬 大阪基本料金 3万円から
死後事務 大阪 報酬 司法書士公正証書遺言案作成の場合、証人立会含み6万円から

まずは自筆証書遺言を作成したいとお考えの場合、遺言として残したい内容をお聞きした上で、遺言書案を提案させていただきます。
それを参考にしていただき、ご依頼者様ご自身で、遺言書を自筆で書いていただくことになります。

公正証書遺言の場合、遺言の内容をお聞きし、遺言書案を作成したあと、公証役場に遺言書案を提示した上で、公正証書遺言の作成を依頼します。
公正証書遺言の場合、公証人手数料が別途かかります。

公証人手数料は、遺言中にある財産の金額と、遺言の内容により変わります。
おおむね4万円〜7万円程度



相続手続き 費用 大阪 司法書士 
死後事務委任契約書等の作成

司法書士報酬
相続登記 大阪 費用 司法書士基本料金 一契約につき3万円から7万円

死後事務委任契約は、ご依頼者様が亡くなってからの事務を決めておくものです。
任意後見契約は、ご依頼者様が認知症を発症した場合等にスタートする契約です。

どちらの契約も公証役場で行いますので、打ち合わせも一度や二度というわけにはいきません。
まずは最初にお話を伺った上で、契約内容等を当司法書士でも検討し、その上で、司法書士報酬をご提案いたします。

任意後見契約・死後事務委任契約・見守り契約も、おおむね4万円〜7万円程度の公証人手数料がかかります。



遺贈登記 大阪 司法書士報酬 生前贈与登記手続き

司法書士報酬

生前贈与 登記 司法書士 大阪基本料金 6万円から
但し、複数回の贈与登記をご依頼いただく場合は、減額をさせていただいております。

贈与の登記は、登録免許税として、固定資産税評価額の2%がかかります。

生前贈与の登記は、将来の相続を考える上でとても重要です。必要に応じてご提案させていただいております。



相続登記 大阪 司法書士 費用 
相続登記手続き

司法書士報酬

遺言 相続登記 大阪 司法書士費用基本料金 5万円から

続登記手続きは、被相続人様の生涯戸籍等の取り寄せが煩雑です。
相続登記手続きの基本料金には、戸籍取り寄せの報酬、遺産分割協議書作成の報酬が含まれております。

※戸籍取り寄せ実費(証明書発行手数料、送料等通信費)は別途かかります。


固定資産税評価額や、相続人様の数、兄妹相続や数次相続の場合等で、費用が変わってきます。


生前贈与 登記 大阪 司法書士
 基準報酬

相続物件が土地1筆、建物1筆
5年前までに開始した相続で、相続人様は、配偶者様とお子様3名様まで

固定資産税評価額 報酬
500万円まで 50,000円
1000万円まで 55,000円
2000万円まで 60,000円
3000万円まで 65,000円

遺贈 登記 大阪 司法書士 費用 加算報酬

大阪 司法書士 相続登記 費用相続人様が4名様以上の場合、相続人様お1人につき、5000円を加算

司法書士費用 相続登記 大阪兄妹相続や代襲相続。数次相続の場合
  内容により異なりますが、1万円〜6万円程度の加算となります

司法書士 報酬 遺贈 登記 大阪相続人が10人を超える場合は、別途お見積もり致します


相続登記は、登録免許税として、固定資産税評価額の0.4%がかかります。

お問い合わせいただければ、報酬実費を含めた総額についてお見積もりいたします。



報酬 大阪 相続手続き 遺贈登記手続き

司法書士報酬

公正証書遺言 大阪 司法書士 手数料基本料金 6万円から
但し、複数回の贈与登記をご依頼いただく場合は、減額をさせていただいております。

贈与の登記は、登録免許税として、固定資産税評価額の2%がかかります。
 問い合わせてみる



平木司法書士事務所 〒550-0002 大阪市西区江戸堀一丁目23番26号西八千代ビル9階
電話 06−6445−5767  問い合わせ
営業時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時30分
(土、日、祝日、営業時間外や外出で不在のときは転送により電話を受け付けております)